2009年02月26日

OPUC ep2発売日の様子&やまちか一問一答

2月26日に発売になりました
『ワンピース アンリミテッドクルーズ
エピソード2 目覚める勇者』
発売日
さっそくスタッフがどんな風にお店に出ているか
視察に行ってきました!

とある大型店舗のゲームコーナー
その目立つ一角にブースが、ど〜〜んと構えてありました!
売り場1
このお店は家族連れが多く来店されるとの事で、
たくさんの数が入荷しておりました。

こちらでは販促ポスターをアレンジしたポップやパネルで、
かなり目立つブースが出来上がっておりました!
売り場2
エピソード1もある点がGJ


スタッフがお店に伺ったのがお昼だったので、
ソフトは十分な数がありました。

これから週末にかけてどんな動きを見せるのか?
お客様の反応はどうなのか?

今もドキドキしていますΣ( ̄ロ ̄|||)


後半は隔週木曜日にお届けしている一問一答です!

Q1.山倉さんはスタッフクレジットで、ゲームプロデューサーという肩書きで拝見しました。
失礼ですがどんな事をされているのでしょう?

A1.まずプロジェクトを立ち上げます。
クライアントからの注文や
もしくは社内で立ち上がった企画概要が
ビジネスになるのかをジャッジし、なるとなれば
企画概要書を持ってクライアントに営業に行きます。
ここで反応が良ければ企画概要書を
開発スタッフに企画書にしてもらい
開発スタッフと一緒にスケジュールと工程を精査して
クライアントとの交渉をします。
開発が始まると現場のディレクターや
進行調整のプロジェクトマネージャーから報告をうけて
「こういうゲームにしたいからこれが欲しい!」
等という要求から、それが本当に必要かどうか判断し
その為の予算や人を調達したり、予算配分を決定したりします。
またクライアントからの要望や現場からの要望を双方に伝え
市場情報からお客様のニーズを掴み
それらをゲームに反映させるよう
ディレクターと進めていく事も大事な仕事のひとつです。
開発終盤近くは経験から起こりそうな危険を加味しつつ
終了時までに予算オーバーにならないように進行します。
お客様、クライアント、開発スタッフそれぞれが
ハッピーになれるバランス調整をする係です。
開発スタッフはどうしても「お客様」と「開発」に
寄りがちになってしまうので(むしろそうなってる方が良い)
あえてクライアント寄りに立ち
三者のバランスを取るようにしています。
この三者が全員Win−Win−Winにならないと
次のビジネスにはつながらないので。
一言で言うと
戦いの後全員が笑顔で立ってられるようにする仕事。
これが非常に難しいのですが。


Q2.肩は大丈夫ですか?(^^;
もしかして四十かtzh…

A2.・・・(`ε´)ノ
そうかもしれないけど
認めたくない。


Q3.昇竜拳は出せますか?

A3.たまにしか出ないざます。
トーゴーは画面左側、限定だそうよ。


以上、「やまちか一問一答!」でした。


やまちか&ガンバリオンに伝えたいメッセージは
こちらのメッセージフォームからどうぞ

その中からいくつか、このコーナーで使わせてもらうのでよろしくです。
(未発表のゲームに関する情報はお答えできません、ご了承下さい。)


応援のポチお願いしますッ!

人気blogランキングへぽちっとな
人気ブログランキングへ

yamachica at 23:43│Comments(2)TrackBack(0)││やまちか一問一答 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2009年02月27日 13:38
本当に、肩大丈夫ですか!?
いつでも施術に伺いますので
大変なときはいってくださいね〜( ̄Д ̄;;
ぽち
2. Posted by ものがたり   2009年02月27日 23:30
5 いつも見ていて、初めてのコメントです。

「ワンピースアンリミテッドクルーズep,2目覚める勇者」発売日に買いました!
僕が購入したゲームショップでもドハデになっていましたよ♪
一店舗目に大型の店に言ったのですが既に売り切れで二店舗目で買うことができました。
一日に2ボスずつ進行中です。

一日目(午前)で売り切れだったので、売り上げがすごく気になりますね。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字