2009年05月05日

GW企画:新人クリエイターインタビュー/プランナー(2)

GW期間の連載企画
ガンバリオンスタッフへのインタビュー!

<連載スケジュール>
第1回〜4月29日掲載 プランナー(1)
第2回〜5月1日掲載 CGデザイナー(1)
第3回〜5月3日掲載 プログラマー(1)
第4回〜5月5日掲載 プランナー(2)←今日はココ!
第5回〜5月7日掲載予定 CGデザイナー(2)
第6回〜5月11日掲載予定 プログラマー(2)

新人クリエイターインタビュー/プランナー(2)
新人プランナー2

―― ガンバリオンへの志望動機を聞かせて下さい。

友廣 
ガンバリオンの目標『永く愛されるゲームをつくる会社へ』に共感したのが志望動機です。
終わったあともいい思い出として残るゲーム、
そういうゲームを作れたらゲーム製作者として最高の喜びだと思います。


―― 入社して今まで、どんな事をしましたか?

友廣 
仕様書(ゲームの設計図)の書き方やアイデアの出し方など、実際の作業を通じて勉強しています。
先輩や上司から可愛がってもらっています(他意はないですよ)。


―― 入社して今、苦労している事は?

友廣 
スケジュール管理や仕事の管理など。
言葉のやり取り、メモの取り方にも工夫が必要に思います。


―― 入社前と入社後で印象が違った所は?

友廣 
過酷な職場だと思っていましたが、
社内環境もよく、働きやすい環境が整っていました。
環境
(自席周辺の写真です)


―― 最近、面白かった事は?

友廣 
会社の部活動でフットサルをやったこと。
体力尽きるまで(その間わずか15分)体を動かすのはとても気持ちがいいです。
エースストライカー常時募集中。
フットサル
(フットサル部活動の様子)


―― 10年後、自分はこうなりたい!

友廣 
代表作を持っているクリエイターになりたい!!


―― 尊敬しているクリエイターは?

友廣 
ゲームだと、「ICO」「ワンダと巨像」を手掛けた上田文人さん。
映画だと「トリック」「金田一少年の事件簿」の堤幸彦さんですね。


―― ゲーム業界を目指している人にメッセージ!

友廣 
どうすればゲーム業界に入れるのかわからない、という人は、とにかく一度実際の現場を見てみることをお勧めします。
アルバイトだったり、インターンだったり、いろいろありますが
ゲーム業界で何が必要か、自分は何をするべきか、など
さまざまなことが見えてくるはずです。


いつも応援ありがとうございます!
応援のポチお願いします

人気blogランキングへぽちっとな
人気ブログランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2009年05月06日 20:25
プログラマーさんたちは
過酷な仕事と言うイメージはありますが
ガンバリオンさんの環境は
本当にいいですよね。普通の企業さんでも
こんなにスタッフさん思いのところが
増えたらいいと思います。
ぽち
2. Posted by 沙羅パパ   2009年05月07日 00:30
ご無沙汰しております。
体調絶不調で二ヶ月以上各ブログ&コミュへの書き込みが滞ってしまいました。

残念なことに若いクリエーターが思い切り実力を発揮できる職場はゲーム業界に限らず日本では非常に少ないです。
新人諸氏にも是非とも頑張ってガンバリオンさんの代表作と呼ばれる作品を創って欲しいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字