2009年05月23日

企画を考えてみる5「アイデアを具体的に」

企画を考えてみる_バナー

ガトールです。

まだまだ続いてます。
お題:「ロボット玩具と
それを使って対戦させる為のゲームシステム」

というお題で企画を考えています。

詳しくは以下を参照してください。
 企画を考えてみる1「はじまり」
 企画を考えてみる2「第一歩」
 企画を考えてみる3「問題と解決」
 企画を考えてみる4「考え方を変えてみる」

では前回のアイデア
「ころがしたロボが立つ様にカスタマイズをする」というのを
具体的に考えて見ましょう。
まず一番極端な形。
ガトール表情_疑問
もっとも立ち易い形状ってどんなんでしょう?


続く。

多分…
ロボ玩具_立つ立体_logo_g
こんな感じ?
球の底面を切り取った様な
いわゆるコロンブスが立てた卵の様な感じですね。

ではこれをロボに変換してみると…
ロボ玩具_立つロボ_logo_g
こんな感じでしょうか。
まぁデザインの良し悪しはさて置いて
何か防御型っぽいロボですね。


ガトール表情_ビックリ
…!! ヒラメイタ!!

仮に「防御型=立ち易い=何かの成功率が高い形状」として
「コレに沿わない形=成功率低いけど、攻撃力的な何かが高い」
としたら、何となくリスクとリターンが生まれないでしょうか。
つまり
ロボ玩具_立たないロボ_logo_g
こんな感じの四角くてトゲトゲのロボは
ころがして立ち難い分、攻撃力的なものが高い。
逆に先程の
ロボ玩具_立つロボ_logo_g
こんか感じの丸いロボは
ころがして立ち易い分、攻撃力的なものが低い。
プレイヤーは、立ち易さと攻撃力を両立する為に
カスタマイズを頑張る、という図式が出来上がります。

ガトール表情_笑顔
なかなかゲームらしくなってきましたねー。

でもまだ成功率も攻撃力も
凄く適当なままなので
次回はこれを使った対戦を具体的に考えてみましょう。

やっとゲームシステムの話か…と思う方は
人気blogランキングへ、スイッチオンッ!!


ではまた明日。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字