2009年05月30日

企画を考えてみる7「面白く、気持ち良く」

企画を考えてみる_バナー

ガトールです。

終わりが見えてきた…かな?
「ロボット玩具と
それを使って対戦させる為のゲームシステム」

というお題で企画を考えています。

詳しくは以下を参照してください。
 企画を考えてみる1「はじまり」
 企画を考えてみる2「第一歩」
 企画を考えてみる3「問題と解決」
 企画を考えてみる4「考え方を変えてみる」
 企画を考えてみる5「アイデアを具体的に」
 企画を考えてみる6「ゲームシステム」
 企画を考えてみる7「面白く、気持ち良く」←今回はココ!

ガトール表情_笑顔
では今回は、「ロボが戦う、という要素を生かす」
「戦っている爽快感を出す」というお題について
考えてみたいと思います。

続く。

まずは「ロボが戦う感」について。

基本はこれまで述べた通り、ロボをころがすのですが
今のままではお互い好きにころがすだけなので
ロボっぽさ以前に、対戦している感が薄すぎます。
やはりこういった対戦玩具は、ベイブレード然り
ビーダマン然り、同じフィールドで戦ってこそでしょう。

そして、同じフィールドという事は、お互いの行動が何かしら
ゲーム性に影響して欲しい所です。

そこで、ロボならやっぱり攻撃だし
ころがすロボの攻撃とは、やはり「ぶつける」でしょう!!


という訳で、この要素を加えると…
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼ゲームの流れ

一定の大きさのフィールドがあり、以下の順で行動を行います。
1) 1Pはロボをころがします。
   ↓
2) 2Pもロボをころがします。
  この時、そのままころがしても良いし
  相手のロボにぶつけても構いません。
   ↓
3) 1P、2Pの行動が終わったら
  その状態を見て攻撃の成否を判定します。

▼攻撃力計算

・攻撃力は、基本を3とし
 それプラス、ロボのトゲの数でカウントします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ガトール表情_疑問
あと、せっかくパーツをくっつけてるんだし
ぶつかって外れたときに何か欲しいなぁ…

ならば…

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
・自分がロボをころがした時、もしくはぶつけられた時に
 腕や頭のパーツが外れてしまうと
 そのトゲはカウントされません。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
とすれば、ロボの投げ方
ぶつけ方にもゲーム性が出てくるし
壊す爽快感」にも繋がる気がします!!


ん〜やっと形になってきましたね。
明日は微調整とまとめを行い
やっと最終回!!という事にしたいと思います。


やっとか…と思う方は
人気blogランキングへ、スイッチオンッ!!


ではまた明日。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Furyu90   2009年05月31日 15:35
 こうして見ると、ダメ出しにあったアイデアもただボツにするわけでなく、その後の展開次第によって再び使えるようなら使っていく。これ自体がブロックを組み合わせていってるように思いました。

 いよいよ最終回なんでですね、ちえさんぽさんも注目されてると思いますよ。シメを期待してます!

 「ちえさんぽ」…GFFサイト内のブログ
2. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2009年06月01日 01:01
いよいよ次回が最終回なのですね。
こうしてゲームは出来上がるですね。
実際にゲームはもっと時間をかけて
たくさんアイデアを出し合って
できるのを考えたらすごい作業ですね。
ぽち

コメントする

名前
URL
 
  絵文字