2009年09月08日

編成と社内引っ越し(前編)

昨日のウィークリーで紹介した
ガンバリオン社内の引っ越しについて
どういうスタンスで行っているのか?
というお話
開発室

まず社内引っ越しとは
言いかえれば
「スタッフ配置、調整」

具体的には予算と睨めっこしつつ
効率的に開発ラインを組むんですが

大抵は
前半→スタッフ少ない
中盤→スタッフ多い
後半→スタッフ少ない
となります。

ガンバリオンでは常時2〜3の
開発ラインが動いているので
開発の状況や作業の進行に応じて
スタッフがライン(チーム)間を移動します。

移動するチームの希望を聞きつつ
残るチームの要望も聞きつつ
本人の希望等を聞きつつ
残り予算も気にしつつ調整してますが・・・

大抵は

序盤
発想力が高く&経験豊富な
基礎設計ができる高い技術を持つ
スターティングメンバー

中盤〜後半
臨機応変&応用が効く
器用で粘り強いクオリティアップや
演出面に強いスタッフ

終盤
技術力の高さやセンスが光る
作品にとって抜けたら困る
ぶれない背骨のようなメンバー

〜番外〜
傭兵
ピンチになるとどこからともなく(?)現れる
チームにとってまさに神。(あまりいない)

新人さん
まだまだどれが得意なのか分からんよ!
とりあえず先輩と一緒にやってみて才能発掘中。


ざっくりこのような布陣でしょうか。
資質、相性・・・
得意なスタッフを必要なタイミングで
その作品とスタッフにとって
ベストもしくはベターになるように編成します。

それを具体的に実行した
施策のひとつが社内引っ越しなのです!
(要は仕事しやすくする為に
みんなが移動するだけっちゅ〜話ですが)



ちょっと話が長くなったので明日に続く!


いつも応援ありがとうございます!
応援のポチお願いします

人気blogランキングへぽちっとな
人気ブログランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2009年09月09日 14:55
社内のお引越しには
いろんな狙いがあるのですね。
次回も楽しみです。
ぽち

コメントする

名前
URL
 
  絵文字