2009年10月14日

最近読んだ本

読むヒマあんま無い・・・(;´Д`)
少しでもヒマをみつけて読んだりしてます。

まず活字。

東野圭吾「赤い指」
赤い指 (講談社文庫)
帯のキャッチコピー
「どこの家でも起こりうること。
だけどそれは我が家じゃないと思っていた。」


平凡な、どこにでも居そうな家族の中で
起きた殺人事件。

東野さんの作品はどれも
人間を繊細に描いているのと

現代社会の問題を鋭く突いているのが
秀逸なんですが
この作品もその二点が絶妙に素晴らしく
文句なく面白い!

胸を片手で押さえられているような
独特な読後感は
好みが分かれるかもしれませんが。

読み終わった後に
もう一度反芻して読み返して
しまいたくなる一冊。


マンガね。

この秋ドラマにもなっている

槙村 さとる
「リアル・クローズ」8巻
Real Clothes 8 (クイーンズコミックス)Real Clothes 8 (クイーンズコミックス)
著者:槙村 さとる
販売元:集英社
発売日:2009-10-02


百貨店婦人服売り場に勤める
主人公絹恵ちゃんの
お仕事漫画でございます。

今回の見所は老舗百貨店との合併に伴うドタバタ!

今週からドラマもはじまって原作も
ドラマも良い感じで盛り上がってます

テレビドラマは主人公を香里奈さん
神保部長を黒木瞳さんが
演じられているようです。
(録画してるけどまだ見てない)

原作とドラマでは脚本が違うようなので
どうアレンジされるのか楽しみ〜
そして原作で描かれたセンスの良いファッションが
ドラマになってどうなるのか・・・
色や形がリアルで見られるのと
黒木瞳がどう着こなしてくれるのかが見所だなー

ドラマ、面白いといいなー(・人・)



いつも応援ありがとうございます!
応援のポチお願いします

人気blogランキングへぽちっとな
人気ブログランキングへ

yamachica at 23:42│Comments(1)TrackBack(0)││読んだ本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松本   2009年10月15日 08:33
こんにちは。
私も「赤い指」読みました。
しかもこの間、福岡にお邪魔したときに
天神駅(?)で購入したんですよ〜。
偶然にビックリです。

「リアル・クローズ」は、
気になっていたので読んでみますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字