2010年03月08日

産学官連携におけるシリアスゲーム制作の可能性〜レポート

先週福岡アクロスで開催された
九州大学シリアスゲームプロジェクト
シンポジウムにガンバリスタッフが
参加して参りました!
アクロス福岡入口
そのスタッフから写真レポートを
もらったので紹介します。

シリアスゲーム看板
先日の福岡ゲームフロンティアにも
来賓にお越し頂いた
ユトレヒト芸術大学
ユルン・ファン・マストリヒト教授の
特別基調講演が最初にありました!

シリアスゲームの歴史から
様々な考察が語られたようで
スタッフがレポートをあげてくれるようです。
仕事で行けなかったので読むのが楽しみ
講演中1
福岡市からの委託で、九州大学の学生さんと
GFFの企業が協力して作った
シリアスゲームのプレゼンです。
テーマは「環境問題」との事。

資料
学生さんが作ったシリアスゲームの資料です。
個性的な作品揃いでした。
見ているだけでテンションがあがったそうな。

シリアスゲーム体験
試遊コーナーです。
10分の休み時間の間にかなり多くの人が
訪れて大変混雑。

参加者の人達
実際にゲームを作った学生さんが
ゲームについての解説を行っています。


2005年に福岡市、九州大学とGFFが
連携を締結してからもう5年。
いろんな成果が実ってきて
これからも楽しみですな


いつも応援ありがとうございます!
応援のポチお願いします

人気blogランキングへぽちっとな
人気ブログランキングへ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字