2010年07月19日

最近読んだ本

海の日。
会社で仕事ですが。


一度中学生の頃に全巻読んだ本。
お隣の中国で
大ブレイクしてるという雑誌記事を読んで
再度読みたくなって。


徳川家康
徳川家康(1) (山岡荘八歴史文庫)
徳川家康(1) (山岡荘八歴史文庫)
クチコミを見る

1巻が約550頁
さらにそれがなんと
26巻あるという大巨編
家康の人生の75歳までを描いてます。


それを昨日一巻一気読み。

家康の両親の両家が政治的に
結婚しなきゃいけない背景を丁寧に描くトコからはじまり
一巻の半分位のところでようやくご懐妊。
一巻読み終わった時点で
主人公の家康=竹千代君がまだ3歳。



中学生で読んでいる自分が凄い。
たしか学校の図書室に全巻あったんだよね。
図書委員だったので、なにか読もうということで
何気に全巻読んだ気が。
なんという・・・渋い女子中学生。
その頃から好きだったんだな、戦国。

つーか歴史は小学生から好きだったわ。
NHK大河の「おんな太閤記」(1981)
毎週日曜日欠かさず見てたもの。
しぶい。


しかしあれですな。
二十数年経つと一度読んだとはいえ
綺麗さっぱり忘れておりますな。


今週もはじまりましたな!!

yamachica at 23:05│Comments(2)TrackBack(0)││読んだ本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2010年07月20日 17:54
中国でも人気なのですね。
中国人の方はどんな目線で
みておられるのか感想を聞いてみたいものです。
しかし、中学生時代からの
歴史戦国好きとはさすがです(・∀・)ステキ
2. Posted by ばしこ   2010年07月20日 18:11
渋い・・・
僕はせいぜい『竜馬伝』を楽しんでるくらいです

コメントする

名前
URL
 
  絵文字