2010年08月12日

最近読んでる本

今日もお仕事です。


最近読んでる本。

思考の整理学
思考の整理学 (ちくま文庫)
思考の整理学 (ちくま文庫)
クチコミを見る


キャッチコピー
「東大・京大で一番読まれた本」

「考える」とは何か。

頭は知識や情報を詰め込むだけの場所じゃなくて
忘れて良い情報は忘れて
自分の頭は考え新しい発想をする事に集中させる。
発想本の古典的な本です。


「徳川家康(10)」
徳川家康(10) (山岡荘八歴史文庫)
徳川家康(10) (山岡荘八歴史文庫)
クチコミを見る

表紙は
「家康に過ぎたるもの二つあり。唐のかしらに本多平八」
の家康の家臣、本多忠勝。

家康43歳。
家康vs秀吉で小牧・長久手の戦いに突入。
若い頃に読んで一番心に残っていたのは
石川数正出奔の話でした。(渋い)
ちょうど10巻辺りからその話になります。

おやすみなさい

yamachica at 23:50│Comments(1)TrackBack(0)││読んだ本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2010年08月13日 18:17
難しそうだけど
おもしろそうな本ですね^^
思考の整理学、気になります。
今度本屋さんで探してみようと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字