パスポートセンターに行く福岡のうどん

2011年04月13日

桜の下で思い出話

やったー!

産休中のスタッフの赤ちゃんが産まれたそうです

おめでとう

桜も満開
408248fe.jpg


嬉しくてここ数日、にやにやしてました。

そういえば
会社を作ってちょうど一年目に
イリー家の赤ちゃんが産まれた時。

親でもないのに
この子を食べさせていけるんだろうか
とか
これからもしも給与配布できなかったらどうしよう
とか
謎の緊張をしたな。
今では遠い記憶。

社長って大変だな、と思ったのもその頃でした。
その頃今よりも、社長としても人間としても、とても未熟で
嬉しいよりも、責任感からくる、大変だという気持ちが大きかったのです。
重圧というか重責、そのことばかり気になってました。

今では喜びの方が断然上回ってます。
出産という同じおめでたい事があっても
どう感じ、どう受け取るかは自分の環境や心の持ち方次第です。
喜びもうれしさも自分に余裕あってこそ、ですね。


今日も一日喜べる一日にしましょうね

yamachica at 23:51│Comments(1)TrackBack(0)││社長日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2011年04月14日 17:44
お子さんが生まれたスタッフさん
おめでとうございます。
社長さんというのは本当に責任のある仕事ですね。
自分だけではなくスタッフさんの生活も
守らねばなりませんからね。
春に出産の話題を聞くと余計に嬉しくなります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パスポートセンターに行く福岡のうどん