2012年05月01日

熊本城紀行(4)

続き。

途中でお抹茶とお茶菓子などいただいて休憩の後

宇土櫓への移動中、上から視線を感じる・・・
b3538387.jpg


何かから見つめられている?

↓アップ

「武者がいる!!!」 この辺↓
bfcb6b44.jpg


すっごい見られてました
立ち止まって武者を見上げるも、武者、特にリアクション無し。
武者微動だにせず
・・・堪えきれず大爆笑。
忍者といい武者といい、ちらほらいる城の人達が素敵すぎます

宇土櫓。重要文化財です。
17c1581b.jpg


熊本城は再建してるのでコンクリート造ですが
この建物は木造のまま現存しているのです
ちょうど運良く公開中で、中に入ることができ、ラッキー

およそ400年前の建物なので
所々に筋交いなどがいれてあり補強はしてあるものの
しっかりとした造り
75df6667.jpg


同じ時代に建てられた姫路城を思い出します。
雰囲気が似てますね。

狭間と石落とし。
2395b2ab.jpg


石だけでなく熱湯などもまいたらしいです。
恐ろしい

宇土櫓、外から。
efc10105.jpg


ここをよじ登って攻めろというのか?
そんな命令が出たら絶対ノーです、ノー

しかし下から見ると、どこから鉄砲で狙われる恐れがあって
どこから石が落ちてくるのか一目瞭然です。
とはいえ高低差があればあるほど
捉えられる角度が広がるのでやはり恐ろしいザマス。

あと丸の内の中の階段。
階段の蹴上と踏面の高さや広さが微妙に少しずつ一段毎に違っていて
敵が攻めてきても、歩き辛い仕様にしてあるそうです。
こういう細かい箇所の仕様を聞くと
「神は細部に宿る」
という言葉を思い出します。
ゲームも同じですが、こういう細かい事の積み重ねなんですよね。
なんにしても清正公GJです

最後にお隣の加藤清正神社に行ってお参りして
熊本城の旅終了。
およそ7時間ほどの旅でした

熊本名物馬刺しを堪能
b79fe787.jpg



馬刺しの焼肉もいただいたのですが
本当に新鮮で馬のお肉と言われないと気づかないくらいの
癖のない美味しさ。
ビールと一緒にうまー

お疲れ様でした。
熊本城まだの方は是非

yamachica at 07:00│Comments(1)TrackBack(0)││プライベート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マックン   2012年07月10日 20:40
5 熊本城見に行きたいですね。
小学生の頃行ったきり・・・!

長崎からの修学旅行でした。

仕事が忙しくてなかなか行く機会がないですが、熊本はまた行ってみたい町です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字