2012年11月15日

小倉紀行(3)

小倉紀行続き

小倉城内に入ると、天草四郎が天草の乱を起こして
さて小倉城から出兵するかね?しないかね?的な
小田原評定ならぬ小倉評定を見ることが出来ます(*・ω・)ノ
bb45536f.jpg

「殿!!」
みたいな。
夫婦揃って時代もの好きなので、周囲がちょっと引く位ガン見です。
まぁ我々以外誰もいないのですが。

カゴ
e27433a9.jpg

乗れます。
変な揺れを体感できます
こういうの私は乗るの大好きです。
子どもの行列に混じっても絶対乗るむしろ燃える
まぁ我々以外誰もいないのですが。


他にも
小倉藩には佐々木小次郎が剣術師範としていたらしいのですが
佐々木小次郎と宮本武蔵が使った剣のレプリカが置いてあって
握って持ち上げてみることができたり
(意外に日本刀って片手じゃ持てません、重くて)
江戸まで飛脚と競争する機械が設置されていたりと
なかなか楽しめます


天守閣からみた夕暮れの小倉の街
9bc4df2d.jpg

天守閣からお殿様はどういう気分で眺めてたんですかねぇ・・・

って、そういえばこないだ
「天守閣に殿様は住まないよ」
と取締役の入江に話してたら相当驚かれました。
そうです、城は軍事施設なので、居住区は別なのです。
これ豆知識な。


階段降りて城の1階でお土産屋さんのぞいたら
7dd27bcf.jpg

孫次だこ!!!
可愛いでしょ
これガンバリオンのスタッフのご実家の凧屋さんなの
まさか城の中で遭遇すると思わなかったので驚きです
殿様は住んで無いけどスタッフの作った凧が飾られてました(´∀`)

天守閣からでてすぐ、銀杏が実をつけてました。
787c2a40.jpg

熊本城は別名銀杏城と呼ばれているほど銀杏が多いのですが
小倉城も熊本城とご縁があるだけのことはあるなー・・・
なんてこれも城の豆知識な。

外からパチリ
a2b9e72d.jpg


半日ほどの旅でしたが堪能しました


今回感じたのですが小倉のように近すぎて逆に行ってない場所も
多いかもしれません。
老後の楽しみにとっときたいと思います。

あした使えない豆知識を書き連ねたところで
小倉紀行おわり

yamachica at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)││プライベート 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字