2013年05月08日

道をひらく

最近、開発のお仕事が忙しくて
ではなかった、大変充実しております。
で、おのずと本を読む時間は出張などの移動中になります。


出張の移動中に何をするのか・・・もちろん仕事があれば仕事を。
疲労困憊の時は睡眠で疲労回復。
そうでない時は、定期的に本屋さんに行って気になった本を買い込んで来ます。
現在、自宅にはそうやって集めた積ん読本が10冊ほど置いてあり、
出張前に吟味して、お気に入りのブックカバーと
栞をつけて荷造りするのもお楽しみのひとつ。

で、そんな一冊から、最近読んだ本。
道をひらく
道をひらく [文庫]


著者は経営の神様 松下幸之助氏。
旅のお供に文庫サイズ。

帯には480万部、永遠のベストセラー
と銘打っております。

わたしはベストセラーってものに弱いようで。
理由は皆が読んでるから、ではなくて、沢山売れているものに
共感できるかできないかで、自分が見える(ような気になる)から。
・・・脱線。

で、どれどれ、と飛行機の中で読みはじめましたが、読んで1ページで後悔。
なにこれ。
これは・・・移動中ではなく、書斎で読みたかった!!!

とても読みやすい文体で、ひとつひとつの言葉や文章は素朴で簡単なものです。
ですので構えずにするっと読めます。
1つのコラムにたったの2ページなのですがこの2ページに
松下幸之助さんの深さ、大きさを感じる事ができます。
素晴らしい一冊。
もう少し早く出会いたかった!!

ビジネス書といえば、ああしろこうしろといったテクニックに
重きをおきがちですが
この本は、ビジネスだけでなく、生きていく上での心の有り様を学べます。
どんな時でも謙虚で感謝の心を持つことの大事さを感じました。

経営者でなくとも、働くこと、自分の人生を歩むことに勇気が持てる一冊。
調子の良いときも悪いときもかならず手に取ろうと思うことが書いてあります。
何度も繰り返し読み返してます。

良い本に出会えて良かった!

yamachica at 20:25│Comments(3)TrackBack(0)││読んだ本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松本   2013年05月17日 18:14
こんにちは
私もこの本、愛読書です(^^)/
とても読みやすいですよね。
「雨が降れば 人は何気なく傘をひらく…」
本当に奥が深いです。

憧れのやまちかさんにお会いしてから
かれこれ4年ぐらい経ったのですが
あのタイミングで
お会い出来て本当に良かったなぁと
思うことがこの4年間で沢山ありました。

あの時、最後にお会いするお時間をいただき
本当に本当にありがとうございました。

やまちかさんを目標に
これからも頑張りたいと思います(^^)
2. Posted by やまちか   2013年05月21日 20:11
5 松本さん

コメントありがとうございます。
やはり経営者の多くの方が読まれている本なのですね。
私も雨・・・のくだりは感動しました。

松本さんにお会いしてからもう4年ですか・・・
もっと前だったようにも
もっと最近だったようにも思えます。

どこかで思ってくれる人がいると思うと元気がもらえますね。
いつもありがとうございます。
私もいつも松本さんから元気をいただいてます。
3. Posted by akakage   2013年05月25日 03:45
心の赴くままに!PART2として再開しました。

政治、経済から趣味のバイク、車、加賀能登の紹介、そして卑猥な内容まで、心の赴くままに投稿したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字